< meta name="Keywords" content="赤ちゃん,過剰摂取,善玉菌" />
植物性

肌に塗っても問題ないの?

http://www.skybluenetwork.jp/sho.htmlにも書いてあるように、腸内の調子を整え、環境の改善に貢献している乳酸菌。
漬け物やヨーグルトなどさまざまな食品に含まれている細菌ですが、腸の働きを整えるということは私たちにとって非常に大切な事です。
腸が正常に活動しているからこそ、体に溜まった有害な毒素を留めておかず、外へ排出することができるのです。

ところで、この乳酸菌は老廃物を排出させるだけでなく、肌に塗ることによって美容にも役に立つと言われています。
乳酸菌を肌に塗っても本当に大丈夫なのか不安に思う方がいるかもしれません。
乳酸菌を肌に塗ることによって皮膚を美しくキープできる、新たな美肌効果が注目されています。
食べたり飲んだりする方法とは違って、スキンケアに使うものはものそのものではなくこれを培養した「乳酸菌水」を使った方法になります。

・乳酸菌水で美肌に
乳酸菌水の作り方は、まず米のとぎ汁をざるで濾し取り、そのとぎ汁に粗塩と黒砂糖を入れ、よく溶かしてからペットボトルなどの容器に入れます。
そこから25度〜30度の室温下で3,4日置くと、「乳酸菌水」が出来上がります。

この乳酸菌水を肌に塗ったり、直接飲むことでも健康になります。
飲むのに抵抗がある方はお風呂に入れるなどしても肌がすべすべになり、保湿効果が期待できるということです。
これが悪玉菌の活動を低下させることは既に誰もが知っているところですが、肌に塗ってもよし、お風呂に入れても良しという発想は今までにありませんでした。
体内に取り込むだけにとどまらず、体の外側から美肌を目指すことができるのはとても画期的ですね。

・乳酸菌水を使う際の注意点
これを肌に塗っても問題はありませんが、人によっては敏感肌やアレルギー体質のため、痒み、湿疹などのトラブルが起きる場合があります。
その時はすみやかに使用を中止し、美肌になれるからといって無理をしないよう注意が必要です。
使用前に軽くパッチテストを行うなどして、様子を見ながらの使用をおすすめします。
また、乳酸菌でストレス解消も期待出来るので、まさに現代人が手放せないものとなっています。

Copyright(C) 2013 お腹の調子を整える成分 All Rights Reserved.